ユネスコスクールとは?

国際学院レベルアップ宣言

(校長挨拶)
 平成29年10月、本校において、ユネスコスクール加盟校同士の会合であるInternational Friendship Weekを開催いたします。これは、世界各国のユネスコスクールを1国に募り、中高生同士の直接的な交流や、テーマに沿った会合を開くといった取り組みです。現在まで、日本では開催が実現しなかったものですが、各国加盟校からの長年の要望もあり、この度、本校がホスト校となり、開催することとなりました。現在は、5~7か国をお招きする予定で準備を進めております。

 さて、本校では、毎年、主にアジアの交流校を本校にお招きし、ホームステイや生徒間交流を実施すると共に、前述のInternational Friendship Weekについても、中高生を問わず、能力と意欲のある生徒を代表として派遣して参りました。これらの取り組みを継続するのみならず、平成29年度からは、ユネスコスクールの中心校の仲間入りをして、新たな責任も果たしていかなければなりません。そこで、本校の生徒には、世界に通用する人格を備え、語学力を含めた高い学力を持つ人物となり、「世界に友人をつくる」という目標に向かって前進してもらいたいと考えております。つきましては、平成29年度より、本校の教育内容の発展充実を図り、新たな付加価値のある教育活動を推進して参ります。

本格派の国際交流
 ユネスコスクール加盟校同士の交流を推進しているのが、本校の最大の特徴です。各国のリーダー養成校とも交流があり、共に学ぶ機会を毎年設けています。過去5年間の交流国とその交流内容は、以下の通りです。また、平成29年10月には、ユネスコスクール加盟校同士の会合であるInternational Friendship Week を本校にて開催いたします。平成30年度以降の入学生に期待するところも非常に大きく、また、近隣地域を中心とした皆さんに、ユネスコスクールの教育を広めて参りたいと考えております。

主要国際交流行事(過去5年)

内容
2012年 International Friendship Week in デンマークに参加
アジア国際キャンプ in マレーシアに参加
2013年 台湾鳳山高級中学校が来校
アジア-ヨーロッパクラスルームネットワーク会議に参加
2014年 International Friendship Week in シンガポールに参加
マレーシア アラムシャー中等学校が来校、ホームステイ
ユネスコスクールESD優良実績校に選定
2015年 International Friendship Week in 香港に参加
マレーシア アラムシャー中等学校訪問(海外研修)
台湾水里商工学校訪問
中国高校生友好交流大使が来校
2016年 台湾水里商工学校訪問(海外研修)
マレーシア アラムシャー中等学校が来校、ホームステイ
インドネシア アルフィクリ中学校が来校、ホームステイ

 

現在までに交流した国や地域

中国 台湾   イタリア スウェーデン
シンガポール   デンマーク インドネシア インド
  マレーシア ドイツ 韓国 アイルランド

 

 

本校は平成22年7月に埼玉県内の高等学校としては最初のユネスコスクールに認定されました。

ネスコスクール(ASPnet: UNESCO Associated Schools Project Network)とは、国際連合教育科学文化機関(UNESCO: United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)の理念を学校現場で実現するために発足した共同体です。
世界180カ国で約9,566 校がASPnetに加盟して活動しており、日本国内では、615校の幼稚園、小学校・中学校・高等学校及び教員養成系大学がこのネットワークに参加しています(2013年9月現在)。
 

ユネスコスクールでは「4つの基本的分野」をテーマに掲げ、これらの地球規模の諸問題に対し、対処することが出来る人材の育成のため、新しい教育内容や手法の開発、発展を目指して、ESDに取り組んでいます。

esd_4bunya_R

 

 

持続発展教育(ESD)とは

esd_button

持続発展教育(ESD)とは、私たちが住むこの地球がより良い状態で継続的に発展していくために、地球規模の諸問題を解決に導く人材を育成するための教育です。

現在、世界ではさまざまな問題があります。
紛争、貧困、人口増加、食料・水不足、エイズ、経済危機、人種・男女差別、環境汚染などの諸問題は、今なお私たち人類の間で大きな問題となっています。
また、近年大きな注目を集めているエネルギー問題は、避けて通ることのできない問題です。

本校はユネスコスクールとして、上記のような人類的諸問題を解決に導く人材を育成することを目的として、「国際理解教育」と「環境教育」を柱として持続発展教育(ESD:Education for Sustainable Development)を展開しております。

 

ecocap1

turkey_cooking

H26_indonesia_03 H26_sekaiibunka_1