学校行事Information

高校1年 ライフプラン学年内発表

2020年1月14日(火)

1/11(土)の「産業社会と人間」の時間を利用して、高校1年ではライフプランの学年内発表を行いました。

入学してからこれまでの間、生徒たちは将来の職業選択について探求し、そこから遡行する形で大学や専門学校について学び、文理選択を行ってきました。夏休み明けからは、それらをアウトプットする作業も始め、まずは自己の希望進路についての分析的な文書(ライフプラン)を作成してきました。

アウトプットはそれだけにとどまらず、現在、ライフプランを基にスライド資料を作成し、プレゼンテーションにより他人に伝えるという段階に移っています。

プレゼンテーションは生徒間の相互評価によるコンペティション形式をとっています。クラスの垣根を超えたグループをつくり、全部で5つの会場に分かれ、一人ひとりがスライド資料とともに発表を行い、聴衆はそれを評価する。そのような流れで、生徒たちは次第にこのイベントにのめりこんでいきます。たとえば発表は、基本的に各自が授業中に準備を進めていくのですが、それだけでは飽き足らないという生徒も多く、ここ数カ月は、放課後の情報処理室で居残り作業をしている姿も見られました。

実際、今年は例年以上に入念に作られたスライド資料や熱のこもった発表が散見され、生徒の意欲の高さがうかがえました。

なお、この学年内発表の後には、ご来賓の方々や保護者の皆様をお招きして、代表生徒によるプレゼンテーションを披露するイベント「意見発表会」を2/15(土)に企画しております。ぜひご覧ください。

ページの先頭へ