学校行事Information

上智大学短期大学部連携授業「環境問題についてのワークショップ」

2020年1月28日(火)

1/25(土)の午後、高校1,2年生(中高一貫部含む)の希望者を対象として、上智大学短期大学部とのSDGsに関わる連携授業を行いました。テーマは環境問題、主に日頃気にしない食品の成分表からそのルーツを辿り問題を紐解く(たとえばパーム油から児童労働や熱帯雨林の破壊を知る)というものでした。

生徒たちは少し年上にあたる学生の皆さんにリードされつつ、和気あいあいと議論していました。途中ではパーム油の生産過程に関するロールプレイを行い、後半ではこれらの問題に関する動画を観て、環境問題を単なる知識ではなく体験として学ぶことができました。

本校は昨年度よりグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)に加入し、SDGsに関する教育機会を増やしております。今回は希望者のみが対象でしたが、今後ともこのような活動を推進してまいりたいと思います。

ページの先頭へ