学校行事Information

高校1年 税の標語 入賞しました!

2019年11月15日(金)

高校1年では、夏休みの課題として「税の標語」づくりを行いました。こちらは全国間税会総連合会が募集し、各団体賞を受賞した優秀作品については納税表彰式(上尾税務署・上尾税務署連絡協議会主催のイベント)の一環として表彰されています。

本校では今年度、初めて応募をしてみたのですが、なんと11点もの作品が佳作に選ばれ、さらに3点が優秀賞として表彰されることになりました。そこで11/15(金)、上尾市文化センターにて開かれた表彰式に参加してきました。

厳かな雰囲気の中、粛々と賞状を受け取って。最後には記念撮影。

本校は標語のみの参加でしたが、同時に募集されていた「税の作文」では、税金の使い道に言及した応募作品が多かったようです。たとえば幼い頃から読書が好きだった生徒が、「もしこの世界に図書館が無かったとしたら」と考えを巡らせること。それが税について考えるよいきっかけとなります。

消費税増税など話題が尽きない昨今ですが、本校でも引き続き租税教育に力を入れていきたいと思います。

ページの先頭へ