Information

高校1年 意見発表会

2019年2月14日(木)

2月13日、高等学校1学年は恒例の意見発表会を行いました。

これは1学年の進路活動の一環で、将来に就きたい職業を明確化し、自ら調べ、文章やスピーチという形でアウトプットするという、一連の流れの最後に開かれる行事です。

本校では、就きたい職業やその職業に就くための道筋を論理的に表したものをライフプランと呼んでいます。生徒たちは夏頃からライフプランを作成し始めて、秋頃には大方の内容を固めます。その後、冬にかけて、文書ファイルやプレゼンテーションファイルを作成し、先月、実際に教室内で発表するという経験を積みました。(ここまでは学年の全生徒が行います。)

今回行われた意見発表会は、それらを経た上での最終的な成果発表となります。教室内での発表からさらに内容をブラッシュアップさせた10名の生徒が、小講堂にて学年全体や来賓の方々に向けてプレゼンテーションを行いました。

内容はもちろんのこと、スピーチ、スクリーンに表示される資料等、多くの面で工夫が凝らされた発表ばかりでした。残りの2年間で、これらの夢に少しでも近づけるよう努力を重ねてほしいと思います。

来場いただいたご来賓の皆様、保護者の皆様、誠にありがとうございました。

ページの先頭へ