部活動Information

2年連続グランプリ埼玉高校軽音楽新人決勝大会(最優秀賞受賞全国大会出場予定) たくさんの皆様に応援およびご指導いただきました。ありがとうございます。感謝申し上げます。

2018年12月25日(火)

2年連続グランプリ埼玉高校軽音楽新人決勝大会(最優秀賞受賞) たくさんの皆様に応援ご指導いただきました。感謝申し上げます。

 

 2018年12月23日(日) 東京高田馬場ESPエンタテイメント東京で、2018年度 第6回 埼玉県高等学校軽音楽新人大会決勝大会が実施されました。前年度より3校15バンド多い、45校(46部活動)74バンドのエントリー(夏・新人戦含めて過去最高のエントリー数・夏は44校45部活69バンド)がありました。県内三会場に分かれて行われた地区予選から21バンドが決勝大会に進出しました。国際学院高等学校からは南地区予選から「FABULOUS」と「The Culture Shocks」が優秀賞を受賞し、創部以来初めて2バンド進出しました。

  決勝大会では、国際学院高校The Culture Shocks」がグランプリ(最優秀賞)を受賞しました。2017年「スパークル(全国2位)」・2018年「The Culture Shocks」と2年連続でのグランプリ受賞になります。スパークルとThe Culture Shocksのドラムは同一人物になります。(全国2位は2回) また、グランプリ受賞によって、全国大会への優先的な推薦(出場権)を決定致しました。(2年連続での全国大会出場予定)詳しくは後日発表致します。

日時 2018年12月23日(日)   12:00~17:00

場所 東京都高田馬場 専門学校ESPエンタテイメント東京本館地下ホール 

出場バンド     バンド名「FABULOUS(ファビュラス)」 演奏曲「君へ」(オリジナル曲) 動画   https://www.youtube.com/watch?v=Y-1vVBsqcPU  

地区大会と比較して、ボーカル・コーラス成長し、ドラムベースギターリズム安定過去最高演奏でした。審査員の先生からは、「どうやって演奏すれば、聞いてくれている人達に伝えたい感情や想いが伝わるかを研究し表現することができればさらに成長をすると思います。」「とても力強いガールズバンドでカッコ良かったです。曲としても完成度が高く、良い曲でした。」などの講評をいただきました。

 

 

バンド名「The Culture Shocks(ザカルチャーショックス)」演奏曲「あの美しい7畳の部屋で」(オリジナル曲) 動画 https://www.youtube.com/watch?v=1aSxutuVlbE

審査員の先生からは、「全体的なサウンド・動き・曲どれも素晴らしかったです。が、一方で聞くお客様を選ぶような部分があります。自分の好きなものを追求することは大事ですが、表現の方法にもいろいろな方法があるので、色々な方法を取り入れて、取捨選択をするとさらに成長をすると思います。」「最高 10曲聞いても面白さが残るなら本物のバンド」などの講評をいただきました。

 

 

 

 

 

演奏終了後、8月「2018信州総文祭」(全国高等学校総合文化祭)軽音楽部門 優秀賞(全国2位)の表彰および報告会を開催していただきました。最初に、連盟会長の鈴木校長先生より表彰していただき、一人ずつ報告をしました。お世話になった方々への感謝の気持ちとそれぞれの演奏ができた気持ちやこれからの埼玉県の軽音楽の仲間を大切に盛り上げていこうという高校生らしい素晴らしい報告を致しました。鈴木校長先生をはじめ多くの先生方からお褒めのお言葉いただきました。

演奏動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=cDKVBhv0MD0

ページの先頭へ