部活動Information

Kokusai Gakuin High School Pop Music Club「International Friendship Week」Concert (国際学院高等学校軽音楽部)2017.10.31

2017年11月21日(火)

 

 

 

 

 

2017年10月31日 国際学院高等学校小講堂にて、デンマーク・イタリア・スウエーデン・インド・香港・マレーシアユネスコスクール先生方の前で、軽音楽部「スパークル」が2017年度埼玉県高等学校軽音楽決勝大会審査員特別賞受賞曲「ドラマチック」を演奏しました。

当日は、歌詞の英語訳先生方にお配りして演奏し、演奏や英語の詩についてもお褒めの言葉をいただきました。4年前からオリジナル曲やカバー曲の歌詞の英語訳に取り組んできた成果を発揮することができました。英語科の先生方はじめ色々な先生方にお世話になりました。ありがとうございました。4日後の、クロージングセレモニー終了後、先生方に集合写真と文章を入れたものをラミネートしてお渡しし大変喜んでいただきました。今回の経験を活かしてさらに色々な活動に対して積極的に頑張りたいと思います。

BAND NAME   「Sparkle  (スパークル) 」      Original Song(オリジナル曲) 「dramatic(ドラマチック)」

English Reason 

I was looking at you from the side when you were crying.

I don’t want to see you when you looked sad.

 

The melody is played at Platform.

Youth is calling us.

All things including usual once seemed dramatic.

I felt that “Stopping at the red right” was also important.

I noticed it on the way home when I said “See you tomorrow” with waving my hands.

 

“What should I do?”

There is few things that can be changed.

When I opened the classroom door, I felt you were there.

 

I was looking at you from the side when you were crying.

I have not said the reason for making promises yet.

 

How are you? Are you doing well?

I often remember that day of August.

The 12th Theater, there were only you and me.

If I sing about you, I will be back in the day.

 

There are ambiguous answers.

The memory runs over the track.

I always want to go back to the days when I felt shy just looking at the face in a meeting.

 

I was looking at you from the side when you were crying.

I’ll pick up your words and tears.

For you.

You Tube address(URL) https://www.youtube.com/user/atsu4stylegr

2017.11. 03  AN MUSIC SCHOOL BAND CLINIC   KOUSAIGAKUIN HIGH SCHOOL POP MUSIC CLUB

BAND NAME 「SPARKLE「SKY BLUE

 2017年11月3日に、卒業生に小林武史さんや後藤次利さんなど多数のプロのミュージシャンがいる「AN MUSIC SCHOOLでバンドクリニックを実施していただきました。当日は、IFW関係で軽音楽部生徒の家にホームステイしているインドの高校生1名学校の許可を戴いて参加し軽音楽部生徒と一緒にバンドのアンサンブルからボーカルレッスン・パフォーマンスまで細かくレッスンしていただきました。「AN MUSIC SCHOOL」様、お忙しいなか分かりやすく丁寧に教えていただきありがとうございました。感謝申し上げます。今回の経験を活かして、今後の軽音楽活動についても頑張っていきたいと思います。お忙しいなかありがとうございました。