学校行事Information

高校1年 意見発表会で未来を語る!

2020年2月17日(月)

2/15(土)、「産業社会と人間」の時間を利用して、高校1年は「意見発表会~私たちのライフプラン~」を行いました。

こちらは以前の記事でお伝えした通り、学年全員が学級レベルのグループ単位で発表し、そこから生徒の相互評価によってさらに数名をピックアップし、内容をブラッシュアップさせた形で学年全体の前で発表するというものです。当日は来賓・保護者の皆様もお招きし、8名の代表生徒がプレゼンテーションを行いました。

例年通り、会そのものは生徒主導で行われます。概要説明や司会を生徒が務めるのはもちろんのこと、今年度は照明や音響の業務も一部の生徒が担当しました。臨床検査技師、警察官、スポーツトレーナー、看護師など、そこで語られる将来の夢は様々でしたが、どの生徒も緊張でマイクを震わせながら懸命に発表していました。また今年度は、クイズを盛り込むなど飽きさせないような趣向を凝らした発表が多くみられたことも特徴的でした。

最後は生徒によるスマートフォンを用いた投票を行い、最優秀のスピーチを行った生徒をベスト・プレゼンターとして表彰しました。こちらも今年度からの取り組みですが、ことのほかスムーズに表彰が進みました。

さて、このような進路行事はもちろん将来の方向を定めるために用意されたものですが、実は大学入試に向けた対策にもなっています。というのも、昨今の入試では、プレゼンテーションが課されることが少なくないからです。そのような意味でも、生徒にとって有意義な経験になったことと思います。

ご多忙の折、ご来場いただいた来賓・保護者の皆様、まことにありがとうございました。

ページの先頭へ