お知らせInformation

高校1年 SDGsワークショップを実施

2019年11月1日(金)

10月28日(月)の6,7限、本校の小講堂にて「2030 SDGsワークショップ」を実施しました。こちらは株式会社JTB様にご協力を仰ぎ、本校でも取り組んでいるSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の達成に向けて、カードゲームを通じて楽しみながら論理的かつ「情緒的に」理解することを目的とした授業です。

詳細は省きますが、このカードゲームにはある仕掛けがあり、近代化が進み社会が発展していくと必然的に環境問題等も深刻化し、そのこととゲーム内での目標達成が齟齬をきたすようになります。そこでプレイヤーである生徒たちは、なかば必然的に「情緒的に」このような問題を解決しようとし始めます。その結果、生徒たちはSDGsがなぜ生まれたのか、ゲーム内でのシミュレーションを通じて実感することになります。

SDGsについては、これまでにも「人生と社会」の時間を用いて概要説明などを行ってきました。生徒たちはそのような機会で、知識そのものは身につけたのですが、それだけでは自らが取り組もうとする「気持ち」が十分には芽生えません。そこで今回、このような情緒に訴えかける試みを行ってみたのですが、生徒のみならず教職員にとっても啓発されるような有意義な時間となりました。

本校はかねてよりユネスコスクールに加盟しており、昨年より国連グローバルコンパクトにも加入いたしました。生徒たちには在学する3年間で、国際的な課題について深く理解し、積極的に解決に取り組むような心を持ってもらいたいと思います。

ページの先頭へ