日本語弁論大会にて快挙!

4月16日、マレーシアにて地元高校生による日本語弁論大会が開催されました。見事1位(東京賞)に輝いたのは、ダニアル・アミルくん。彼は、2015年にユネスコスクール同士の交流として本校に来校してくれた生徒の1人です。表彰式には皇太子さまもご出席され、アミルくんにも声を掛けられたそうです。交流のある生徒たちの活躍は、ユネスコスクールである本校の誇りです。今後の更なる活躍を祈っています。本当におめでとう!

下段左から2人目がアミルくん。(2015年ホームステイ時の写真)