ミュージックネットワーク(高等学校軽音楽情報誌)主催・第1回重音祭参加演奏・高等学校軽音楽情報誌「DiGiRECO JR」に掲載予定

平成29年3月28日(火)高等学校軽音楽情報誌「DiGiRECO JR」発刊している

ミュージックネットワーク主催・第1回重音祭参加演奏してきました。

                                 演奏の模様は、2017年4月以降の高等学校軽音楽情報誌「DiGiRECO JR」掲載予定です。

 

 

 

 

(写真提供ミュージックネットワーク ありがとうございました。)

東京都からは、東京都を代表する都立立川高校・私立錦城高校が参加し、神奈川県からは、県立磯子工業高校が参加、埼玉県からは、国際学院高校Spritoso(スピリトーソ)が参加し5校7バンドが演奏いたしました。

 「Spritoso(スピリトーソ)」は、オリジナル曲「Highway race(ハイウェイレース)」「メモリー」を演奏し、故XJAPANTAIJIさんが作られた「D.T.R」のメンバーの方から指導講評のアドバイスをいただきました。最後に「D.T.R」(現在のバンド名 「MIRACLE FORMATION」)さんが模範演奏をされ、大変盛り上がりました。ミュージックネットワーク様・東京スクールオブミュージック&ダンス様・「D.T.R」(MIRACLE FORMATION)様大変お世話になりました。今後の軽音楽活動に生かしていきたいと思います。

1.日時 3月28日(火) 13:00~16:00

2.場所 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校

3.内容 関東の高等学校軽音楽部生徒による演奏・プロによる指導講評・模範演奏

(写真提供ミュージックネットワーク ありがとうございました。 プロの司会の方に盛り上げていただき大変お世話になりました。ありがとうございました。)

その他

Ⅰ.平成29年3月7日(火)発刊「大学新聞」で、尚美学園大学片岡大志先生(元矢井田瞳・miwaプロデューサー)特別インタビューで、国際学院高等学校軽音楽部主催合同交流会「五峯祭」での模範演奏

記事として紹介されました。片岡大志先生インタビューで取り上げていただきありがとうございました。今年度も努力したいと思います。